念願のライブに行くことができました。

自身は穴場に作家の者がいるのですが、今まで切符がどうしても当たらず1回しかパフォーマンスに行ったことがありませんでした。本日も私の名義の切符は飛びてしまい、また行けないのかとショックを受けて落ち込んでいたときにそれぞれからメールがきて切符当たったよと言われました。とき何が起こったのかわからず思い切り驚きました。念願の2回目線のパフォーマンスに行けることになって気分がすぐさま上がって世帯からは驚かれてしまいました。はなはだその時は奇跡とうれしさが交わっていつもより凄い気分が高くなってしまいました。友達のおかげで遂にパフォーマンスに行くことができます。今から毎日搏動で楽しみでツボがありません。友達には心からサンキュー。パフォーマンス今日は思う存分楽しみたいと思います。全く嬉しいです。今度は私の名義で切符を当ててそれぞれを誘ってパフォーマンスに行きたいだ。これからも大好きな者を応援していこうと思います。葉酸サプリオーガニック店舗

ダイエットすることにしました。きっと明日から。

最近体が重く感じます。
毎日のようにおやつやデザートを食べているので当たり前なのですが・・・。
いつもは毎日体重を測っているのですが、こういう時って測りたくないんです。
増えているのがわかっているから。
本当は、だからこそ測らないといけないのに。
そこで昨晩、意を決して体重計に。
あぁ!!やっぱり増えてる!!
1ヶ月前に比べて3kg増!!
ショックです。
思えば、ゆとりのあったジーンズもピチピチになっていたんです。
当然体も重いはずです。
1ヶ月前は目標体重をキープしていたので、油断してしまいました。
今日からダイエット開始です。
おやつ、デザートを食べない。
夕食はおかずだけ食べてご飯は食べない。
以上を決めました。
なのに・・・同僚がお土産でお菓子を。
家に帰ったら冷蔵庫にアイスクリームが。
しかも夕飯はカレーライス。
我慢できませんでした。
食べてしまいました。
お菓子も、アイスクリームもカレーライスも。
しょうがない、ダイエットは明日からにします?!一番ダイエットに効く酵素は?

地球と重要の増量について学業をしていました

地球などについて修練をしました。地球は、他の地球仕様惑星と同様に灼熱のマグマにおおわれた赤い星として生まれました。事後46億年時間をかけて、現在のような多様な生があふれる青い星へと変わりました。実現不可能実験に例えられる地球と生の向上の功績を眺めてみましょう。地球や生の功績を知ることは、その未来を練る上で重要です。冥王代から原生代にかけての先カンブリア時代は、地球の46億年間の功績の90%近くの日にちを占めます。先カンブリア時代は、地球および生の向上のルートを形づくる大きな出来事が何回も起きた時期だ。冥王代は原始地球の出現(約46億年前) から地球最古の岩石の貫徹歳(40億年前)までの6億通年だ。約46億年前、原始太陽系で微惑星が共に衝突をくり返し、8個の惑星が形成されました。このようなことを覚えましたが、知らないことがほとんどだったので知れて良かったですし、勉強になりました。屋根塗装 単価

ラブライブスクールアイドルフェスティバル〜afterSchoolActivity〜をプレイした感想

ラブライブスクールアイドルフェスティバル〜afterSchoolActivity〜をプレイした感想について書きたいと思います。NESICAカードを300円で購入しましたが、NESICAカードが何であるかがわかりませんでした。お店の人に聞いてみたのですが、NESICAカードは、プレイの進行状況を記録する物だそうです。つまり任天堂DS3で言うなら、セーブ機能みたいなものですね。最初は、NESICAカードに名前を登録しなくてはいけなかったので、急いで自分の名前を考えて登録しました。アーケード版のゲーム機では、制限時間があるので焦りました。ひとまず、わけもわからず1プレイしてみましたが、プレイした後はレベルが上がるそうです。私はカードが欲しかったのですが、カードが出てこないので、お店の人に聞いて、どのようにしてカードを入手できるのか聞いてみました。カードを入手するためには、カード入手専用の台があるそうです。NESICAカードをかざして、ガチャの機能がある台を使うそうです。私は、ガチャを6回やって、6枚カードを入手しました。http://www.zillalighting.com/

プレッシャー中和と海外の一大事について調べていた

心配調整について探究しました。東西両側の著しい対立の一方で、心配調整(デタント)の揺れもみられたそうです。1959カテゴリー、フルシチョフ・ソ連首相が平和兼務方策を提唱してUSAを訪問し、東西貿易が再始動されました。アメリカソを最高峰とやる東西両側は、全体的に心配調整のルートに進んだと当てはまるが、それを決定づけたのは1962カテゴリーキューバリスキーだったそうです。こういう出来事をきっかけにして、アメリカソの首脳が直電話で明かしいえるホットラインを設置したり、原点試験の際限条約に調印しました。西側では、我が国やEC諸国は景気発育にともない、大きな発言力を持つようになりました。東側では、世間ポリシーのベクトルをめぐって中国とソ連との間で中ソ論争が激しくなり、両国は厳しく対立するようになりました。アジア・アフリカの世界中は、東西対立に巻きこまれないように、非アライアンス中立の役職を打ち出し、1955カテゴリーにバンドンミーティング、1961カテゴリーに非アライアンス諸国首脳ミーティングを開催しました。知らない言葉ばかりで勉強になりました。http://www.adnbarranquilla.co/

近所のお友達と初めてのキューバ料理ランチ

今日は、同じマンションに住む奥様友達と、キューバ料理のお店にランチに行きました。

3人ともキューバ料理は初めてです。

お店に行ってみると、まだオープン直後で一番乗りのお客さんでした。

30席程度のこじんまりしたお店ですが、センス良く絵画や写真が飾ってありとてもいい雰囲気でした。

席に着くと、早速お店の方にドリンクを勧められました。このお店のオススメドリンクはモヒートとのこと。

モヒートはキューバ発祥なので、それを注文することにしました。
お昼からアルコールはテンションがあがります。

次にお料理のメニューをみると、ワンプレートにご飯とお肉料理、焼きバナナがセットになっていました。
お肉料理は、鶏肉、牛肉、豚肉から選ぶことができます。

私は、鶏肉料理を選びました。

しばらくすると、美味しそうな匂いがしてきて、料理が運ばれてきました。

キューバ料理がどんな味付けなのか全く知らなかったので、恐る恐るたべましたが、とても美味しい。

香辛料がたくさん入って、濃い味でしたが、ご飯が進みペロリとたべてしまいました。

焼きバナナも美味しかったです。

また、行きたいと思えるお店でした。マイナチュレ 育毛剤 激安

改善は進んだと言うがその後の対応にも注目もしている

2月半ばも過ぎて高校の卒業式があった所もあると言うが高校生の卒業した中で就職する生徒もいる。
高校卒業で就職内定率は半数以上をしたと言うがこれも改善をして就職した生徒が多くいと言う事になる。

ほとんどの出身学科が商業系が多く特に情報科を中心に就職内定が多く出てると言う。
これはパソコンなどこれから重要になる種目が多い事でこの様な結果になった。

また、工業系も多くの就職内定を獲得した生徒も多くいる事でこれから社会に役に立つと言う事になる。
しかし、この就職しても3年以内で辞職する生徒が多く仕事探しも困難を極めている。

特に就職をしたが仕事に合わない事や上司とのトラブルがあって辞めた人も多くいる。
こうした事で相談に乗れない生徒も多くいる事で再就職が出来ない状況になっていると言う事になる。

特に仕事に役に立つ資格などなければこうした就職が出来ない状況となっている。
パソコンの基本が出来なければもっと大変な事になると言う事は知って欲しいと思っているる

キーボード入力が出来れば後は操作を覚えていけばいいと思っている。
こうした事が出来ない生徒が多いと言う事はまずはこの様な動作を覚える必要があると思っている。

これから社会人の人にとっては荒波にもまれますが基本をしっかりとしていれば大丈夫だと思っています。ミュゼ ひげ

これです、ありました!季節を感じる物発見です。

ただいまです。

およそ3.5キロかな?散歩する足取りも、実に軽やかでした。

この感じ…そうっ!

「気持ちいい~。超~気持ちいい~!」

です(笑)。

今日は、田んぼのあぜ道を歩いたり、公園の中をラウンドしたり…。

結構、歩きました。

しかも、結構いらっしゃるんですね、散歩されてる方。

少しばかりご年配ね方々にすれ違いました。

皆さん、さっそうと歩いてました。

私ののんびり歩きとは、比べものになりません(笑)。

かっこよかったです。

スタイルよくて、背筋ピンっ!ってな感じでした。

お若い!!

すれ違いざまに、「おはようございます。」と挨拶をかわして。

良いもんですね。

顔も朝から笑顔が自然に出てきます。

普段、素通りが多いので、周知するなんて久方でした。

稲刈りが終了した田んぼを眺めて、新米が届くのを期待し、公園に落ちていた栗を見ては栗ご飯を想像し…。

歩きながら、お腹が空いてしまいました(笑)。

季節の発見ができ、足も胸も踊りました。

山の動植物に配慮し、トレイル・ランニングを楽しもう

近頃、未舗装の登山道などを走る「トレイル・ランニング」が流行っているようです。山は静かに歩いて登り、自然の中の音や空気をゆっくり楽しむ私としては、元気があっていいなと思っています。

その一方で、山は人間だけでなく他の動植物にとっても大事な場所であるということを、一緒に考えていければとも思うのです。
最近は「大会」や「レース」として、数百人あるいはそれ以上の人間が集まって、一斉に山道を駆け抜ける催しが増えてきています。山を楽しむ仲間が増えるのは大歓迎です。
しかし、大勢の人間が踏圧をかけて山道を踏みつけることによって土はめくれ、木の根は剥がれ、道沿いの清流に泥水が流れ込みます。奥山には貴重な生き物が生息している清流も多いのです。国立公園がコースに組み込まれていることさえあります。山は人だけのものではありません。他の動植物にとって大事なすみかでもあるのです。

過疎化対策を目的として大会が開催されることもあり、地域がにぎわうことは喜ばしいことです。
せっかく山の楽しみを共有できる人が増えているのですから、山の動植物たちにも配慮ができるようになれば、もっと気持ちよく様々な人が楽しめるのではないでしょうか。キレイモ 月額

奇跡は本当にあるんだと思わせてくれた素晴らしい本。

先日読んだ本でとても良かった本があります。それは、工藤 房美 さんんが書かれた「遺伝子スイッチ・オンの奇跡」です。体調が悪いときに友人に借りて読んだのですが、読み終わった時にはもう、元気になっていました。病は気からだという意味がよく分りました。なんでも考え方なのです。純粋な気持ちで感謝していれば、いくら深刻な病でも、奇跡が起きて治ることもあるんだと思いました。この本には、工藤さんの実体験が書かれています。余命一ヶ月と言われた工藤さんが、奇跡的に癌から生還して健康に生きています。自分の余命を受け止め、残りの人生を感謝で生きていこうと思ったら、みるみるうちに健康になり、癌が消えていました。嘘のような本当の話です。私が一番心に残ったのは、癌によって痛みが出た時、「ありがとう」と言ったら痛みがスーッと治まったことです。ありがとうは魔法の言葉だと言いますが、本当だなと思いました。この言葉一つで、痛みも吹き飛ばしてくれるのです。まるで魔法です。言葉には魂があるので、大切に使おうと思いました。http://www.therealasset.co/